2019年3月21日 (木)

3月21日 きりん組さん 「むすんで ひらいて」

きりん組さんの「むすんで ひらいて」の記事が、3月22日のfitに掲載されると連絡がありました。
ご覧ください。(森)

3月20日修了式

3月20日は、30年度の修了式が行われました。
最初に修了式のお話をして、3月でふぞく幼稚園とお別れするお友達の紹介をしました。うさぎ組4名、パンダ組2名、カンガルークラブ3名で、例年より多くて寂しいですが、一人一人がお別れの挨拶をして、「元気でね。」の拍手をしました。
次に皆勤賞・精勤賞のお友達を紹介しました。来年からこども園になって出席する日数も違うので、式での紹介はしなくなりますが、お休みの少ない子が多く、ご家庭のご協力にも感謝です。
その後、縄跳びを頑張った子の紹介をしました。今年は名人が1人でしたが、1年間の頑張りを紹介してみんなで「頑張ったね。」の拍手をしました。
最後には、この3月で幼稚園を退職されるお二人の先生と運転手さんのお別れの式をしました。お一人お一人ご挨拶をいただき、各クラスから「たくさん、たくさん、ありがとう!」お別れのプレゼントをしました。
3月はお別れの時、新しい出会いでみんな元気に4月を迎えられることを願っています。元気で!負けるな!ふぞくの子。(森)

2019年3月18日 (月)

3月18日 今日の一日

きりん組さんが卒園した初めての月曜日、ちょっと静かで寂しい幼稚園です。

きりん組さんは、預かり保育に6人登園しました。

ぱんだ組さんは、大掃除やお別れするお友達や先生たちの顔を描いたり、大掃除をしたりしました。きりんさんから引き継がれた「金魚」が、教室に届きました。

うさぎ組さんは、「ヒーローごっこ」でかっこいいマントを作って、お遊戯室を走り回り、敵をやっつけたり、ポーズを決めたり楽しく過ごしました。

明後日は、修了式です。(森)

Img_0255Img_0257Img_0273Img_0288










2019年3月17日 (日)

3月17日 バスの運行について

明日からの園バスは、きりん組さんが卒園して乗車人数が減るため、通常よりバスの運行が早めになると思います。知らせてビューアでご確認の上、時間の調整をお願いいたします。(森)

2019年3月16日 (土)

3月16日 次年度の行事について

15日に4月の行事についてお知らせの文書を配布いたしましたが、お仕事の関係で5月の予定も知りたいというお話が幼稚園に来ています。

来週には預かりに関する予定をお知らせし、31年度の行事予定も入園児式でお渡しできると思います。まだ確定ではなく、変更になることもあり得ますが、お仕事等の関係で早めに幼稚園の予定を知りたいご家庭は幼稚園までお知らせください。(森)

3月16日 卒園式

朝から雪!の残念な天候でしたが、本日第54回の卒園式が行われました。

お父さん・お母さんと一緒に登園したきりん組さん、胸に赤いお花をつけて素敵でした。

一人一人修了証書を受け取り、「お医者さんになりたい。」「看護師になりたい。」「まだ決まっていません。」と、どの子もしっかり将来の夢をお話しすることが出来ました。挨拶や式辞もきりん組さんはしっかり聞き、うさぎ組さんとぱんだ組さんも座って参加することが出来ました。

その後お別れの言葉、「おもいでのアルバム」「はじめのいっぽ」「よろこびのうた」を歌いました。

昨年4月に初めて会った時のことを思うと、本当に大きく育った、しっかりした卒園式の姿に感激しました。31名無事に卒園していきました。悪天候の中ご出席いただいた来賓の皆さま、保護者の皆さまありがとうございました。(森)

2019年3月15日 (金)

30年度 最終園だより

明日の卒園式を控えて、今年度最後の園だよりを本日発行いたしました。

1年間のふぞく幼稚園へのご支援・ご協力に感謝申し上げます。ありがとうございました。(森)「enndayori.pdf」をダウンロード

3月15日 明日は卒園式

明日はいよいよ卒園式、幼稚園の準備はすっかり整いました。

心配なのは空模様、明日の天気予報には無常の雪だるまマークが…。

明日は、グラウンド横(北陽高校のグラウンド向)のふぞく幼稚園駐車場に停めていただき、坂を上っていただくと裏のフェンスから入ることが可能です。緑ケ岡学園の駐車場は水溜まりもできて状態が良くありませんので気を付けて通行してください。緑ケ岡学園のグラウンドの駐車や通行はできませんのでご注意ください。譲り合ってよろしくお願いいたします。

思い出に残る良い卒園式を願いつつ・・・。(森)

2019年3月14日 (木)

3月14日 今日の様子・・・

雪が降り、ますます園庭の状況が悪いふぞく幼稚園です。明後日の卒園式の足元が心配です。

3月14日

きりん組さんは、最後の園外保育で遊学館に行ってプラネタリウムを見てきました。

ぱんだ組さんは、お楽しみでビンゴ大会をしました。景品は、める先生の作ったすてきな折り紙でした。

うさぎ組さんは、スライムづくりをしました。キラキラすてきなスライムができました。

カンガルーさんは、外で雪遊びが出来なかったので、お遊戯室で「なべなべそこぬけ・・・」をして遊びました。

明日は卒園式の準備で午前保育、明後日はいよいよ卒園式です。卒園式のお天気の回復を祈るのみです。(森)

Img_0230Img_0233
Img_0242
Img_0237
Img_0250Img_0226

2019年3月12日 (火)

3月12日 ふぞく祭りの益金から

父母会の役員会のお便りでお知らせしましたが、ふぞく祭りの益金でお遊戯室横のぴよぴよに置く衣装(9着)とおままごと道具を買わせていただきました。きりんさんの卒園前にと、今日から遊んでいます。ふぞく祭りへのご協力ありがとうございました。(森)

Img_0186Img_0189




3月12日 雪が降りました

このまま春が来る!とは思っていませんでしたが、昨日夜半からの雪・暴風…。

積もった雪に、朝の道路は大変なことになっていました。幼稚園では、たかひろ先生・えいたろう先生・運転手さん達が朝早くから除雪作業をしてくださったので、園舎の周りはとてもきれいでした。

降った雪にさっそく遊びだす子ども達。ソリに、かまくら作り、雪だるまづくり、楽しい外遊びタイムでした。明日も雪遊びができるかな?雪遊びにはつなぎ、手袋、帽子を忘れないようにお願いします。(森)

Img_0201Img_0204

Img_0212





3月12日 園バスについて

昨日の重たい降雪で道路状況が悪いため、園バスの運行に遅れが出そうです。

知らせてビューアでご確認の上、乗車をお願いいたします。

送迎のご家庭も、車線が少なかったり、除雪車が運行していたり、幼稚園周辺の道路状況も良くありませんので、十分注意して安全に登園してください。

2019年3月11日 (月)

3月11日 水ぼうそうがでました

幼稚園で水ぼうそうの園児が出ました。

今晩から、雪の予報になっています。吹雪や降雪がひどい場合には、ブログを確認してください。(森)

3月11日 3・11に思う

「3.11 東日本大震災から8年」と言う報道に、「もう8年」「まだ8年」人それぞれいろいろな感慨があると思います。

私は、3.11を厚岸で迎えました。それまで海岸に住んでいる実感などほとんどなく暮らしていましたが、厚岸では商店街が床上浸水、学校の手前10mくらいまで波が押し寄せ、道路には津波が置いていった船や小屋などがたくさん残されました。

その揺れを感じた時に「嫌な揺れだな。」とは思いましたが、東北であのような惨事が起こっていることなど夢にも思いませんでした。保護者のお迎えや、スクールバスで何とか子ども達を無事帰し、一晩その惨状のニュースを聞きながら学校で過ごしました。「子ども達を無事に親元に返すことが出来てよかった。」と思った私でしたが、東北で起こった様々な状況を知り、「親元に返すことが一番ではない。」と言うことを改めて実感しました。それまでは子ども達を無事に親元に返す責任があると思っていましたが、「子ども達の命を一番に対応することが重要であり、親元に返すことを一番にしてはいけない」と思いました。東北では、どう対応するか検討していて津波に襲われた学校、高台の幼稚園で地震では助かったのに家に戻る途中に津波に襲われた園バス、本当にちょっとした判断の違いが「命」につながった3.11でした。

私は3.11の後、学校の対応にいろいろなご意見やお叱りをたくさんいただきました。けれど、子ども達が全員助かることができて、その対応を反省する機会を与えられました。東北では、対応を反省することもできなかった学校が多くあったことに、本当に心が痛みました。

私が小学校に勤めている時にあるお母さんが「私は娘に地震が起きたらお母さんに構わず高いところに逃げなさい。お母さんは絶対あなたを探し出すから、と言っている。」というお話を聞いて本当にそうだなあと思いました。ふぞく幼稚園でも、「自分の命を守るための行動」をしっかり身に付けられるように日々指導に取り組んでいきます。

「3.11は忘れない。」と思っていましたが、予想外の昨年9月の胆振東部地震のブラックアウトの際には対応が十分ではなかったことを反省しています。ふぞく幼稚園でも、次年度は更なる危機管理の充実に取り組みます。

「命」「災害」「危機管理」を改めて思う3月11日です。

災害を受けられた方々の平穏な日常を心より願っています。(森)

2019年3月 8日 (金)

3月7日・8日

3月7日、設定保育できりん組さんは集団遊び、ぱんだ組さんはお友達の顔を描きました。うさぎ組さんは春の壁面づくりで、春らしく桜や蝶、チューリップを貼りました。カンガルーさんはクッキングで、自分でバナナを切ってフルーツポンチを作りました。

3月8日は、うさぎ組さん、ぱんだ組さん、きりん組さんで卒園式の全体練習をしました。初めて参加するうさぎ組さんもしっかり参加することが出来ました。カンガルーさんは日によって登園する子が違うので、2日続けてフルーツポンチ作りをしました。

いよいよ来週はきりん組さんも最後の一週間、16日はいよいよ第54回卒園式です。(森)

Img_0169Img_0175Img_0177Img_0181
Img_0179











«3月5日 お別れ会